眼瞼下垂
診療のご案内 一般眼科 小児眼科 白内障 緑内障 加齢黄斑変性症 糖尿病網膜症 涙道疾患(流涙症) 眼瞼下垂 花粉症 全身疾患と眼の関係 日帰り手術
予約について
携帯サイトはこちら
患者の気持ち
眼瞼下垂とは
眼瞼下垂とは、上まぶたが垂れ下がって眼が開きにくくなり、視界が狭くなったり、物が見づらくなったりする状態を言います。 症状としては、無意識のうちにまぶたを開き視野を確保しようと、まぶたをつり上げ眼を見開いたり、あごを上げながら物を見るようになるため、慢性的に筋肉が緊張し、結果頭痛や肩こりの原因となります。
さらに症状が悪化すると吐き気やめまい、交感神経の疲労を促す事もあります。
眼瞼下垂の原因

眼瞼下垂の原因は、大きく以下の2つのものに分けられます。

(1)加齢による影響
眼瞼挙筋・ミューラー筋などの瞼を持ち上げるのに関連している筋肉の力が伝わりにくくなることや、皮膚の張りがなくなってきてしまうことが原因となり、眼瞼が垂れ下がった結果、眼瞼下垂となります。
(2)コンタクトレンズ装着による影響
コンタクトレンズを長期間使用していると、瞼に負担がかかることが多く、それらは眼瞼下垂の原因となることがあるとされています。
眼瞼下垂の治療方法
当院では日帰り手術による治療を行っております。
また、安心して手術を受けていただけるよう、納得いただけるまで説明させていただきます。

なお、当院での手術は美容(整容)目的ではありません。
なるべく傷が目立たないよう、なるべく自然な仕上がりになるように配慮しておりますが、あくまで機能回復を目的とした手術である事をご理解下さい。

日帰り手術の詳細はこちら »